仕事を辞めたい人が相談した方がいい転職エージェントランキング

フリーターから正社員になりたいなら、3年経っているかどうかが重要!

   

就職活動に失敗してしまって、プロになるために・・・などフリーターとして働いている理由は様々あると思います。そんな中で「やっぱりちゃんとした仕事につきたい」そう思うタイミングもあることでしょう。

そう思ったとしても、フリーターから正社員って転職活動でもないし誰に相談したらいいんだろう。そう思う人もいらっしゃると思います。

そんな人はレバレジーズが運営しているハタラクティブにぜひご相談ください。東京を中心に、関東圏で培った過去の様々な経験を通して、あなたをサポートしてくれます

↓詳しくはこちらをご覧ください。↓

なお、フリーターから正社員になりたいのであれば、フリーターとして3年以上働いていないかどうかを確認しましょう。なぜ3年なのかは以下にまとめましたのでご覧ください。

フリーターと正社員の違いとは?

それでは、フリーターと正社員の違いを見ていきましょう。まず言葉の定義ですが下記のとおりです。

正社員:会社等の企業に正規の雇用で雇われた労働者のことを言います。ほとんどの場合、企業に直接雇われている労働者。
フリーター:「15~34歳の男性又は未婚の女性(学生を除く)で、パート・アルバイトして働く者又はこれを希望する者」

正社員にしても、フリーターにしても働いていることに変わりはないのですが、やっている仕事の重さ・責任が全然違いますよね。この仕事の重さ・責任はそのまま給与に跳ね返ってきますので、正社員とフリーターの給与には大きな開きがあります。

実際どの程度開きがあるのかというと、なんと生涯年収にして1億円以上の差があります。

  • 正社員の生涯年収:   2~3億円
  • フリーターの生涯年収: 5~8千万円

生涯年収8千万円というと、65年働くとして平均月収が10万円ちょっとです。この金額では結婚したい・家族を養いたいと思ってもかなり難しいと思います。よって、フリーターから正社員を目指される方が増えているのでしょう。

この格差は仕事をやめた後も続きます。総年金生活でも差が生まれるのです。

正社員の場合は毎月の給料から厚生年金保険料を天引きされています。これが自動的に貯まっていきますので、65歳から老齢厚生年金をもらうことができます。

2015年現在の老齢厚生年金の平均額は19.8万円程度です。

フリーターの場合は厚生年金保険料を納めませんので、国民年金のみしかもらえません。よって、65歳になったとしても平均して5.5万円程度の金額しか受け取りことができないということになります。

65歳以降の生活でも、15万円近くの差がついてしまうということになってしまうのです。

フリーターから正社員へ就職できる?

フリーターから正社員への転職は可能です。例えば飲食店などであれば、フリーターとして働いている人をそのまま正社員として雇う内部採用の制度があるところも多いと思います。

ですが1点だけお伝えしたいのは、最初に書いた「3年」というリミットを過ぎてしまうと正社員としての就職が難しくなるということです。

実際厚生労働省が出しているデータを見てみると、下記のように3年をリミットにグラフが右肩下がりになっています。

tensyoku-ritu
フリーター期間が半年以内の場合、男性では約7割、女性では約6割が正社員になっていますが、フリーター期間が3年を越える場合、正社員になれた率は男性で約6割、女性で約4割。

フリーター期間が長いと正社員になることが難しくなるといえます。

フリーターと正社員の一番の違い

正社員とフリーターの一番の違い、それは責任の重さでしょう。フリーターの場合は、たとえ自分がミスをしたとしても重点的に怒られるのはそれを統括している正社員の方だったと思います。

しかしあなたが正社員になったということは、その責任を自分で背負うひつようが生まれるということです。

任される仕事の幅も増え、仕事が楽しいと感じる場面も増えるかもしれませんが、ミスをすれば怒られますしヘタすれば減給の対象にもなります。

この点はしっかりと意識しておかないと、正社員になった途端にフリーターに戻りたいと思ってしまう事態になりかねません。

それでも正社員になりたいのであれば

上記のような責任の重さを理解してもらった上で、それでもなお正社員になりたいと思われる方は、応募される前に自身の強みをしっかりと理解した上で応募するようにしましょう。

分かりやすいところで言えば語学や資格などがありますが、それ以外にも自身のやってきた仕事を通した強みというものがあるはずです。

しかしそういったものはなかなか一人では見つけづらいと思います。

なので僕のおすすめは転職エージェントの人を捕まえて無料のカウンセリングを行ってもらうのが一番良いと思います。

転職エージェントの人は様々な企業の人事の方と会っているので、どういった強みを持った人材が求められているかを把握されています。

よって、あなた自身だけでは見えなかった強みを見つける手助けをしてくださることでしょう。
ちなみに僕のおすすめエージェントは先ほど挙げたレバレジーズのハタラクティブです。フリーター向けの仕事を専門で取り扱っているので、あなたがどういった点に困っているかを理解してもらいやすいです!

ぜひ一度無料カウンセリングを受けてみてください。

↓詳しくはこちらをご覧ください。↓

おすすめの転職サイト

リクナビNEXT

 人気No1の求人サイト。「人材といえばリクルート」とみんなが思い出せるような会社が運営していますので、安心!

転職活動を始める人はまずはここから登録する人が多いです。

業界最高水準の求人登録数を誇っているサイトで、スカウト機能も充実しています。

スキルを登録しておくだけでお誘いが来ることも!

なので、働きながらの転職活動もやりやすいです。

キャリコネ

多くの企業の口コミを見ることができます。

次入った企業も実は・・・というのを避けるために、いい情報や悪い情報もここでチェックしてから面接に望むようにしましょう。

実際に働いている社員の給与明細や面談の体験談といったものも閲覧可能です。

kyarikone

Switch

厳選されたインターネットの人気企業だけが参画しているのが、このSwitchの特徴です。

Facebookで簡単に登録ができるのですが、他の人に転職活動を行っているというのはバレません。

それに見られたくない企業をブロックすることも出来ます。

関東圏の企業が多いので、関東圏に在住の方には特におすすめです。

 - 辞め方