仕事を辞めたい人が相談した方がいい転職エージェントランキング

30代で仕事を辞めたいと思う理由とは?

   

がむしゃらに働き続けた20代、30代になるとふと心に余裕が生まれて、自分の仕事に対して考えることも増えるでしょう。入社してすぐは先輩や上司しかいなかったのに、30代になると部下もたくさん増えてくるので、上からと下からの板挟みの年代と言われることも少なくありません。

そこで今回は、30代で仕事を辞めたくなってしまう理由に迫ります!いったいどんな理由なのでしょうか。

理由1. 部下と上司の板挟みで、心が病んだから

30代は、ちょうど中間管理職の年齢です。部下を育てながらも、自分の仕事をこなし、更に上司のご機嫌をとるという非常に難しい年代なのです。上司と部下の板挟みという環境にいると、無意識のうちに心に負荷がかかってしまい、心が病んでしまうのです。

一度心が病んでしまうと、大人でもなかなか立ち直ることが出来なくなるので、30代で精神的な病で仕事を辞める人も少なくありません。

 理由2. 転職する時期にはちょうど良いから

30代になると、仕事に対する自信もついて、次のステップに進みたくなります。同い年の友人や同僚が続々と転職し始める時期でもあるので、どうしても自分も感化されてしまうのです。

「こんなことにチャレンジしたい」「新しい仕事をしてみたい」などの明確な目標がある場合もありますしただ単に仕事が億劫だから辞めたいということもあります。

 理由3. 責任が増えてきたから

入社して時間の経過と共に、確実に仕事に対する責任が増えてきます。責任が増えていくことは、仕事をしていく上で素晴らしいことですが、中には心が病んでしまう人もいるのです。

責任が増えてきて精神的に参ってきたから、仕事を辞めたいという考えは少々浅はかでもありますが、心が病んでいる時は仕方がないのかもしれません。

おすすめの転職サイト

リクナビNEXT

 人気No1の求人サイト。「人材といえばリクルート」とみんなが思い出せるような会社が運営していますので、安心!

転職活動を始める人はまずはここから登録する人が多いです。

業界最高水準の求人登録数を誇っているサイトで、スカウト機能も充実しています。

スキルを登録しておくだけでお誘いが来ることも!

なので、働きながらの転職活動もやりやすいです。

キャリコネ

多くの企業の口コミを見ることができます。

次入った企業も実は・・・というのを避けるために、いい情報や悪い情報もここでチェックしてから面接に望むようにしましょう。

実際に働いている社員の給与明細や面談の体験談といったものも閲覧可能です。

kyarikone

Switch

厳選されたインターネットの人気企業だけが参画しているのが、このSwitchの特徴です。

Facebookで簡単に登録ができるのですが、他の人に転職活動を行っているというのはバレません。

それに見られたくない企業をブロックすることも出来ます。

関東圏の企業が多いので、関東圏に在住の方には特におすすめです。

 - 辞め方